ケミカルピーリング(エステ)は大阪のコムネクリニック@心斎橋
HOME>美容情報ブログ

美容情報ブログ

ビタミン
ビタミン 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ビタミン(vitamin, ヴァイタミン)は、生物の生存・生育に必要な栄養素のうち、炭水化物やタンパク質、脂質、ミネラル以外の栄養素であり、微量ではあるが生理作用を円滑に行うために必須な有機化合物の総称である。ほとんどの場合、生体内で合成することができないので、主に食料(植物や微生物、肝臓や肉など)から摂取される。ビタミンが不足すると、疾病が起こったり成長に障害が出たりする(ビタミン欠乏症)。ビタミンの所要量が定められており、欠乏症をおこさない必要量と、尿中排泄量の飽和値によって見積もられている。成人の場合、1日あたりの必要摂取量はmgからμgの単位で計る。
投稿者 小宗クリニック② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
エイジング
エイジング 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エイジング(エージング、英: aging, ageing)は、一般には「老化」の意味で使われる。また、「老化」から派生した用法で様々な分野で使われている。工業製品(特に電気製品)の場合において「エイジング」という場合は、安定動作するまで動作させる事を指す。
投稿者 小宗クリニック② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
細胞老化
細胞老化 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
細胞老化(さいぼうろうか)とは細胞が分裂を停止し、増殖できなくなった状態が不可逆的に引き起こされること。ゲノムの不安定化などによって引き起こされ、細胞ががん化することを抑制する防御反応であると考えられている。個体の老化になぞらえて名付けられたが、個体老化と細胞老化の直接的な関連については議論が続いている。
投稿者 小宗クリニック② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
老化
老化 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
老化(ろうか、英: Aging)とは、生物学的には時間の経過とともに生物の個体に起こる変化。その中でも特に生物が死に至るまでの間に起こる機能低下やその過程を指す。
投稿者 小宗クリニック② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
形成外科学
形成外科学 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
形成外科学(けいせいげかがく、Plastic and Reconstructive Surgery)とは、先天的あるいは後天的な身体外表の醜状変形に対して、機能はもとより形態解剖学的に正常にすることで、個人を社会に適応させる事を目的とする外科学の一分野。 場合により皮膚科学、美容外科学、整形外科学、耳鼻咽喉科学、外科学と連携し治療に当たる。
投稿者 小宗クリニック② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
7